今回は販売商品では御座いませんが、古くから伝わる郡上藩が使用していたと思われる
印艦を紹介します。
入手経路は分かりませんが、当店がこの地で印鑑店として開業したのは、大正初期(1914年)
ですので、ご先祖様が作成した訳では無いようです。
書体は篆刻文字で、『郡上藩聽(聴)出張所』と彫刻してあります。【聽】は聴の旧字体で篆刻文字です。
意味は予想ですが、聽(聴)という文字には【聞いて正しくさばく】【したがう】等の意味もあるとの事なので、
『郡上地域の意見を聞き入れる直属の藩の出張所』という印になるのでしょうか?
また、他にもこのような印鑑が残っているのかどうかも気になるところです。
DSC_0332
郡上潘聴出張所2
DSC_0330